Productionprocess

Production

process

生産プロセス開発

2010年、国内では初めて、フランスのロックツールS.A.の持つ「誘導加熱(IH)による金型の高速加熱冷却技術」を当社生産品に適用し、お客様に貢献する目的で技術ライセンス契約を締結し、本技術を採用した射出成形部品を国内で初量産しました。現在は、本技術を活用した新たな生産プロセス開発や材料開発など、お客様の研究開発支援並びに関連の部品・金型の設計~製作と、システムの販売を手掛けています。

2010年、国内では初めて、フランスのロックツールS.A.の持つ「誘導加熱(IH)による金型の高速加熱冷却技術」を当社生産品に適用し、お客様に貢献する目的で技術ライセンス契約を締結し、本技術を採用した射出成形部品を国内で初量産しました。現在は、本技術を活用した新たな生産プロセス開発や材料開発など、お客様の研究開発支援並びに関連の部品・金型の設計~製作と、システムの販売を手掛けています。

System

電磁誘導加熱方式の
生産プロセスシステムの紹介

  • 高い質感の成形表面を実現

    ロックツールのIH( 電磁誘導加熱) 方式を利用 したヒート& クール技術はプラスチック射出成形機器への付帯設備だけに留まらず、加熱や冷却を必要とする成形全てにおいて、金型へのフォロー、サポートが行える画期的な技術です。

  • 効率のよい加熱と冷却

    不可能に思われる材料やデザインも、最適な温度をコントロールして成形が可能です。希望する箇所に最適な加熱を行うので、急速に加熱する事ができ、冷却も短時間で済みます。また無駄なエネルギーの消費量を抑えコストダウンにつながります。

ロックツール紹介動画

Prototyping and
introduction

生産プロセス開発の試作・サポートのご紹介

ヒート& クール成形品の試作制作から設備導入までをしっかりサポート。導入前の
解析には、ロックツール社の様々な設計・解析サービスや、お客様がスムーズに成
形品が生産できるようにフォローいたします。

水田製作所の技術サポート

Technical Support

試作トライアルサポート

当社では「電磁誘導加熱システム」でプラスチック射出成形や、炭素繊維強化熱可塑プラスチック複合材(CFRTP)プレス成形を行っています。こちらでは、お客様が開発、検討されている原料を使って試作テスト用金型で射出成形トライアルが可能です。またCFRTP用プレス成形機も、試作開発中材料の加熱プレス成形トライアルも行うことができます。新たに金型を作製して試作テストすることも可能なので、気軽にご相談ください。

複雑なパーツ成形サポート

ロックツールの電磁誘導加熱システムを利用した射出成形金型で、最適な温度に加熱された金型からの成形品への転写性は目を見張るものがあります。再現性がとても高いので、鏡面仕上げやシボ仕上げの意匠面の仕上がりはとても素晴らしく、ウェルドレス、塗装レスでものづくりを行うことが可能です。薄肉成形、微細成形、ウェルドレス、塗装レス、高意匠化、スーパーエンジニアプラスチック(スーパーエンプラ)の高温成形樹脂、困難な形状の成形品など、お困りごとがありましたらぜひご相談ください。

設備導入サポート

ロックツールの成形支援設備は、お客様がお持ちの成形設備にプラスアルファで導入することが可能です。ロックツール技術の事を知りたい、成形品の意匠を改善したい、新たな樹脂をテストしたいなど、ご希望やご要望をお聞かせください。お客様に最適な設備をご提案します。ロックツール成形支援設備の立ち上げをサポートいたします。インフラ設計もご相談ください。求められている成形品ができるまでお手伝します。また、アフターフォローもご安心ください。

ロックツールの解析・設計サービス

Analysis / design

  • 誘導加熱金型CAD設計サービス

    お客様の金型CAD データをお預かりし、ロックツー ルで誘導コイルの加熱機構と冷却ネットワークを設計し、当社からの加熱冷却ネットワークCAD 図面をもとに金型が製作可能です。 また、金型製作メーカー様へは、必要部品( 誘導コ イルなど) の納入やサポートも行います。

  • 誘導加熱金型熱解析サービス

    部品のフロー解析をもとに、金型内の誘導コイルの適切な設計をロックツールの解析ソフトなどを利用して金型加熱シミュレーションを提供します。

  • フロー解析サービス

    誘導加熱による成形加工の部品製造上の課題、そり、成形不良(樹脂充填不足)などの解決を目的とし、ロックツール社のフロー解析ソフトを使用します。そのことで、適切な誘導加熱金型設計上のポイント(ゲート数、位置、誘導コイル設計など)や誘導加熱パラメータとともに誘導加熱を行った場合のフローシミュレーションがレポート可能です。

  • 誘導加熱適合性レポート

    部品図面、材料データ、製造上の課題に対して、誘導加熱システム利用時のレポートを提供します。製造工程の課題には、必要な部品および金型設計上のポイント、部品の熱フローシミュレーション、誘導金型の加熱シミュレーション案などを提示することで、必要なシステム装置導入費用や必要な電力消費量など、誘導加熱を利用するメリットや概算費用をレポートします。他にも、既存の金型の誘導加熱による改造といった施策やテストに関することがありましたら、ぜひ相談ください。

導入までのステップ

Steps to introduction

Steps to

introduction

ヒアリング・ご相談

ロックツール技術のことを知りたい、成形品の意匠を改善したい、新たな樹脂をテストしたいなど、ご希望やご要望をお聞かせください。

システムプランの提案

ご要望に応じた熱解析を行い、最適なシステムプランを提案します。

成形品の熱解析・設計サポート

求められている成形品求められている成形品を最適な方法で成形するための熱解析、成形条件に見合った設計(有償)を行います。を最適な方法で成形する為の熱解析、成形条件に見合った設計(有償)を行います。

設備導入

生産プロセス開発の構築をサポート。また、インフラなどの設計もご相談ください。

アフターフォロー

導入後も求められている成形品を成形するために最適な設定や、完成品の組立作業も行います。また、アフターフォローもご安心ください。

CONTACT

水田製作所の事業、製品に関するご相談や
お問い合わせはこちらからお願いいたします。