株式会社 水田製作所

採用情報

interview

誰もが助けてくれる。
面倒見のいい会社。

  • 村田亜衣
  • 管理ユニット
    2011年入社

世の中にないものを
作りたい。
社長の言葉が心に響いた。

私が大学生の時、水田製作所の会社説明会に参加しました。そのときに「今後の目標はメーカーとして自社製品を作ること」という社長の話を聞き、「まだ世の中にないものを作ろうとしているなんて面白そう!」と感じました。当時はまだ自社製品はなかったのですが、これから何かできるかもしれない、それが人の役に立てるかもしれないと思うとワクワクしたことを覚えています。また、大学で心理学を学んでいたので、社内のメンタルヘルスにも関われると聞き、入社を決めました。現在は総務、採用関係、業務改善チームと多岐にわたって、さまざまな業務を担当しています。

世の中にないものを作りたい。。社長の言葉が心に響いた。

「ありがとう」のひとことが、
仕事のやりがいにつながる。

総務の仕事では、給与計算、社会保険関係の手続き、メンタルヘルスの面談やストレスチェック、社内交流行事としてイベントや社員旅行などの企画などを行っています。昨年から担当している採用では、合同説明会に参加したり、会社説明会を開催するなど、学生の方々と関わっています。また、業務改善チームでは、改善活動日に社内巡回を行ったり、社長と焼肉ランチ会の運営なども行います。さまざまな業務をさせてもらっているので、いずれも刺激になりますし、「ありがとう」と言ってもらえることが、やりがいにつながっています。

「ありがとう」のひとことが、仕事のやりがいにつながる。

技術を世の中に生かしたい。
その思いを実現させていく。

水田製作所の魅力は、みんなが温かく、誰とでも話しやすいこと。困っているときや手が回らないときは、部署を超えて快く協力してもらえます。一人で業務を抱え込むようなこともなく、会社全体でやっていこうという雰囲気があります。今後の目標は、私に任せていたら大丈夫と思ってもらえるような採用担当者になること。総務担当としても、何でも気軽に相談できる頼られる人間になりたいと思っています。先日、自社製品の展示会でお客様と話す機会がありました。「これは面白い」「使えそう」という言葉がうれしく、自分たちの技術を世の中に生かしたいと強く思いました。水田製作所の思いを実現させる取り組みを、これからも支えていきたいと思います。

技術を世の中に生かしたい。その思いを実現させていく。

1日のスケジュール

  • 8:00 出社
  • メールチェック、申請確認
  • 9:00 手続き関係等事務処理
  • 12:00 昼食
  • 13:00 採用関係対応、人事関係処理
  • 17:00 退社

エントリーはこちら